【サロン・ド・テ ロザージュ】芦ノ湖を望むテラス席で和栗のモンブランパフェが美味しい

サロン・ド・テ ロザージュの外観

レビュー

山のホテルの道を挟んだ先に見えました

同じ山のホテルのヴェルボワで美味しいハンバーグの後は、道を挟んで芦ノ湖に突き出すように立つコチラへ。

芦ノ湖にヤッて来たら、是非とも伺ってみたいと思ってましたよ。

サロン・ド・テ ロザージュは芦ノ湖の畔に

しかも絶好のお天気で、コンなテラス席日和なら尚更のコト。

スズメバチ注意の案内

ナンて勇んでヤッて来たら、テラス席はスズメバチ出るかも、ナンてお触れ書き。

テラス席の様子

まぁ、でも来ないデショ。
という根拠のない判断でモチロン、テラス席に。

テラス席から見える芦ノ湖

目の前に迫る芦ノ湖。
ヤッパリ、テラス席で正解ですよ。

愛媛県産和栗のモンブランパフェのメニュー

チョイスは、この季節限定の愛媛県産和栗のモンブランパフェ(1700円)。

栗のロイヤルミルクティーのメニュー

マロンティー、ナンてのもあって惹かれましたが、マロンクリームの栗感を堪能するつもりなのでイイかな、ということでヤメときました。

 

グラス越しに臨む芦ノ湖

13時直前ぐらいのビミョーな時間でしたが、テラス席空いていてヨカッタですよ。
この行楽日和じゃぁ満席だったりシテ、ナンて心配も杞憂でしたね。

和栗のモンブランパフェを上から

到着した和栗のモンブランパフェ。
このテラス席に美しく聳え立ちますね。

早速頂きますよ。

無花果を頂く

先ずは瑞々しそうな無花果から。
爽やかな甘さで美味しいですね。
コレはこの後の期待が膨らみますよ。

 

マロンクリームを頂く

それでは、その期待のマロンクリーム。

ウマっ!
足柄栗ということですが、その上品な和栗の栗感が素晴らしいです。

和栗のモンブランパフェを頂く

コンなに美味しいマロンクリームなら、シッカリ堪能するためにイロイロ片付けちゃいますかね。

白玉を頂く

というコトで、白玉。

ウン、モッチリで少し甘みがあって美味しいです。

リンゴのスライスを頂く

お次は美しくスライスされたリンゴ。

コレは爽やかな甘さですね。
ウマいですよ。

筒チョコを頂く

チョッとこの筒チョコには手こずりましたが。

アーモンドフロランタンを頂く

アーモンドフロランタンもヤッつけて、コレで栗感堪能の準備完了ですかね。

改めてマロンクリームを。

イヤー、美味しいです。
上品な栗感がタマランですね。

黄色のマロングラッセを頂く

そして黄色いマロングラッセ。
甘くコリコリした食感に、ホクッとした栗感。
ウマいねー。

マロンクリームが美味しい

耐え切れず、またもや美味しいマロンクリームに手を出して。

茶色のマロングラッセを頂く

次は茶色のマロングラッセ。

コチラはより一層の栗感。
甘さは黄色ほどではありませんが、その分、栗感は濃厚でウマいです。
イヤー、サイコーですね。

 

コーヒーアイスがウマい

そしてその下がコーヒーアイス。
コレがマロンクリームと合わせて頂くと、サイコーにウマかった。

ホワイトチョコのクリーム

その下は生クリームのようなホワイトチョコのクリームと、

ほうじ茶のクリームを頂く

落ち着き感のある、ほうじ茶のクリーム。

スポンジを頂く

そしてスポンジのインターバルを挟んで、

最後もマロンクリームが

最後もマロンクリームで栗感を感じながら、

アールグレーのゼリーを頂く

アールグレイのゼリーで〆る。
栗感の余韻を残しながらも上品に終えるステキな構成。

和栗のモンブランパフェを斜め上から

イヤー、サイコーでしたよ。
たまらない栗感を堪能しつつも、どのパーツも美味しいという素晴らしいモンブランパフェ。

 

テラス席から見える芦ノ湖が美しい

しかもこのステキな雰囲気の中で頂けて、期待通りのマンゾク度。

和栗のモンブランパフェはサイコーでした

もう、午後はこのままココで優雅に過ごしてもイイんじゃない、ナンて思ってしまう充実感でした。

ごちそうさまでした。

※モンブランが気になる方は、このブログのモンブランの記事を集めたページと、
 モンブランのまとめ記事も掲載されたページもご覧下さい。

サロン・ド・テ ロザージュの看板

Shop Information

サロン・ド・テ ロザージュ(ホームページへ)

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

0460-83-6321

食べログのお店のページへ

食べログ グルメブログランキング
関連記事